クラチャイダムゴールドは品質管理が徹底しているから安心!

このところ「食の安全」について、考えさせられる事例が増えています。
海外の劣悪な工場で生産された食肉加工品などが、日本に輸入され、日本の消費者の口に入るようになっています。

クラチャイダムゴールドも、原材料であるクラチャイダムは、タイで生産されています。
しかしクラチャイダムゴールドは、徹底した品質管理をしているようですから、安心です。

■タイの生産地へ直接足を運ぶ

クラチャイダムは、東南アジアの原産で、クラチャイダムゴールドに使われるクラチャイダムは、タイで生産されているそうです。
ここで生産を、完全に現地の人に任せてしまっては、農薬などの使い方について、やはり懸念が残ります。

でもクラチャイダムゴールドは、社員が直接タイへ出向き、自分の目で見て確認をしているそうです。

まずもちろん、クラチャイダムの品質が、重要だと思います。
クラチャイダムも生育環境により、品質がずいぶん違うそうです。

それを確認するのはもちろんのことですが、さらに農薬の使用状況などなど、安全性の確認についても、徹底して行っているとのことです。

■サプリメントは国内の工場で生産

原材料をサプリメントに加工するのに、海外の工場で行われているとなると、やはり何かと心配です。
海外だと、どうしても目が届きにくくなり、安全管理が行き届きにくくなるのではないでしょうか?

でもクラチャイダムゴールドは、それについても安心です。
サプリメントの生産はすべて、国内の工場で行われているそうです。

生産状況は、すべて製造工場へ出向き、直接目でみて確認するとのこと。
サプリメントを生産する会社として、大事な姿勢ではないかと思います。

■工場はGMP認定、有機JAS認証を取得済み

現在では安全や品質の管理のため、認証制度があるそうです。
クラチャイダムゴールドが生産される工場は、GMP認定、有機JAS認証を取得しているそうですから安心です。