EDの原因は?

私の場合はクラチャイダムゴールドで改善したEDですが、様々な原因があるようです。
それを下に、ネットの情報などを参考にしながらまとめてみました。

■病気が原因となる場合

EDは、病気が原因となって起こることがあるそうです。
それは、

・動脈硬化や高血圧など心臓や血管の病気
・糖尿病
・慢性腎不全
・男性更年期障害

などです。

●動脈硬化や高血圧など心臓や血管の病気

ペニスが勃起するのは、内部の血管に血液が大量に流れ込むことによるわけです。
なので高血圧など心臓や血管の病気は、EDを引き起こす可能性があるようです。

動脈硬化になり、動脈が硬く、狭くなってしまえば、ペニスに十分な血液が流れこむことができにくくなるそうです。
また高血圧が続けば、それが原因で動脈硬化となり、結果としてEDになることがあるようです。

●糖尿病

糖尿病になると、糖尿病性末梢神経障害が起こり、神経の働きが鈍って、勃起の指令が脳からペニスに伝わりにくくなるそうです。
また糖尿病は、動脈硬化の原因ともなります。

●慢性腎不全

慢性腎不全になると、男性ホルモンの分泌が減少し、性欲が低下するそうです。
また慢性腎不全は高血圧や貧血などの病気を引き起こすことがあり、それもEDの原因になるとのことです。

●男性性更年期障害

男性も女性と同様、更年期障害があり、加齢とともに男性ホルモンが減少することがあるようです。
その結果として、性欲の低下が起こるそうです。

■生活習慣が原因となる場合

EDは、生活習慣も大きな原因となるそうです。
EDの原因となる生活習慣には、

・喫煙
・過度の飲酒
・コレステロール
・うつ
・生育環境
・性格

などがあるとのことです。

●喫煙

喫煙は血行を妨げるため、ペニスに十分な血液を運ぶことができなくなるそうです。
喫煙者は、非喫煙者より1.8倍も、EDの率が高いそうです。

●過度の飲酒

適量のアルコールは、血行を良くし、また性欲を増進させる働きもあるようです。
しかし過度の飲酒は、性欲が減退し、さらに肝機能が低下することによって、男性ホルモンの分泌も抑制されるそうです。

●コレステロール

中性脂肪が多いと、EDになりやすいそうです。
逆に善玉コレステロールが多い人は、EDになりにくいのだそうです。

●うつ

うつ病は、EDの原因になるそうです。
また抗うつ薬を投与することも、薬がEDの原因となることがあるようです。

●生育環境

子供の頃、受験勉強やテレビゲームのし過ぎで、健全な性についての知識が欠如すると、EDになることがあるようです。
また性に対して不潔なイメージを植え付けられてしまった場合も、EDになる可能性が高くなるそうです。

●性格

性行為に一度失敗し、それをくよくよ悩んでしまうと、EDになることがあるようです。
真面目で几帳面な人ほど、EDになりやすいそうです。