クラチャイダムゴールドの飲み方と注意点は?

クラチャイダムゴールドは、2~5錠を水で飲むのが基本です。

■1日のカプセル数は2~5錠

クラチャイダムゴールドの箱を開くと、カプセルの部分が青い線と赤い線とで囲まれています。
青い線はカプセル2錠、赤い線は5錠を囲むようになっています。

これは1日に飲むカプセル数の、最低値と最大値を意味しています。
クラチャイダムゴールドは、1日に、最低2錠、最大5錠を飲むようになっています。

これはもちろん、1日に飲むカプセル数が多いほど、効果は早く出るようです。
1日2錠は「ソフト」と呼ばれ、ゆっくりと試したい人向け、1日5錠は「ハード」と呼ばれ、より早く効果を実感したい人向けです。

これはどちらを選んでもいいと思いますし、また1日3錠や4錠など、その中間の数を選んでも、問題はないと思います。
EDや疲労などの症状が、どれだけひどいかにもよると思います。

私は、いつもは1日に2錠を飲んでいます。
これで疲労などについては、問題なくスッキリと抜けます。

ただ、「きょうは妻とセックスする」という日には、1日5錠を飲むようにしています。
そうすると、勃起力、持続力が高まり、また50歳を過ぎたこの年になっても、2回戦がいけてしまうこともあります。

■水で飲むのが基本

クラチャイダムゴールドは、水で飲むのが基本です。
もちろん冬など寒い時には、ぬるま湯でも構いません。

ジュースやお茶などでも、別にとくべつ問題はないようです。
ただしジュースやお茶で飲んでしまうと、吸収力が落ちる場合があるようです。